<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

モテる女性って、どんな女性?

コメントに寄せられた「モテる女性って、どんな女性??」との質問に対して今日はこのテーマです。 男性とは逆で恋愛経験はあまり関係ありません。恋愛経験を表に感じさせない初々しさと清らかさを持ってる女性がもてる・・・ようです。そして男を男にさせる女です。わかり易く言うと男の持つ男気をふるいたたせる女です。「守ってあげたい。」「養ってあげたい。」「喜ばしてあげたい。(幸せにしてあげたい)」そう思わせる女です。
いい男イコールもてる男ってことは結構多いけれど、いい女イコールもてる女ってことは、あてはまらないことも多かったりします。だから「素敵な女性なのにどうして彼氏がいないんだろう?」ってことがよくあります。この「素敵な女性」という場合、ニュアンスとしては「いい女」の方に近くなります。「いい女」の方向に向かうと危険です。何故ならすでに「強くて」「自立していて」「生き生きしていて」男気をふるいたたせるチャンスをあまり与えないからです。
当然、結婚のチャンスを逸する危険性があります。気をつけよう!!
[PR]

by iline21jp | 2005-09-24 23:55  

モテる男になるには?

「モテる男になるには、どうしたらいいか?」ズバリ、恋愛経験を積むことだと思います。経験が浅いと、まず自信のなさが出てしまいます。自信のない男は頼りなく見えるものです。恋愛経験とは数の問題ではなく質(深さ)だと思います。
この理屈でいくと、最初からモテる男はいないのです。色んな経験(失敗)によってモテる男は出来上がります。「子供の頃からモテた。」という人もいるでしょうが、それは「モテる男の子」であり「モテる男」ではないのです。モテる男には必ず男の色気があります。ただ経験を積むといっても、まず出会いがなければ始まりません。
モテる男になるには出会いが不可欠なのです。
そう確実に出会えるアイラインが早道なのです!
(着地点にびっくり・・・)
[PR]

by iline21jp | 2005-09-19 23:59  

価値観の共有

選挙投票に行きながら、ふと考えたことがあります。
夫婦でも違う政党、違う人を選ぶ場合もあるんだろうか・・・と。(あるんだろうな・・・)
できれば意見が一致している方がお互いにしっくりいくはずだけど・・・と。
アイラインでは、ご入会時に自分のプロフイールを作成して頂くのですが
【パートナーイメージ】という欄があり、そこには「同じ価値観の人と出会えたら
嬉しいです。」とか「同じ場面で笑える人が理想。」と記入する人が多いです。価値観という言葉を使うとわかりにくいけれど、要は一緒に怒ったり、泣いたり、笑ったりできるかどうかということです。これは私の友人の話ですが、彼と一緒に出かけた時のこと。
ちょっとしたトラブルがありお店の人の対応があまりにも失礼で怒りかけていたところ、
近くにいた彼が自分の代わりに文句を言ってくれたのだそうです。(普段とっても穏やかな
性格の彼女が怒りそうになるということは余程、失礼な態度だったのでしょう。)
自分と同じように怒り、かばうように文句を言ってくれた彼の姿ををみて「この人に一生ついて行こう!」と心に決めたのだそうです。
幸いにも、その彼が今のだんな様。小さな意見のくいちがいはあっても肝心な所が
共感し合えるかどうか・・・
やっぱりパートナー選びの重要なポイントかもしれませんね。
[PR]

by iline21jp | 2005-09-11 23:03  

好きになる瞬間

台風14号が九州直撃ということで色んな方に「大丈夫?」「気をつけて!」とメールや
電話を頂きました。災害(天災)は本当に起こってほしくないけれど、こんな時は、いつもより人と人とが近くなる気がします。いざという時頼りになる男性が理想』という女性は多いけれどなかなか「いざという時」はやって来ないと思っていたら、この頃、地震、台風、水害など、けっこう「いざという時」は多いかもしれないと思い始めています。心配してくれる人がいるって幸せなことです。それが、まっ先にだったらなおさらのこと。「ひとりで大丈夫?」なんて言われると女性はグッとくるものなのです。人が人を好きになる時、ジワッとという場合もあるけれど厳密にいうとそれでも好きになる瞬間って必ずあると思います。(気づく瞬間と言ってもいいですね)弱っている時、困っている時、大変な時、そんな時にドラマではさっとヒーローが現れるものです。今、ここで来てくれなきゃ・・・という時に見事に登場します。これは好きにならないわけがないですよね。ここまでドラマチックではなくても、現実に似たような経緯で男の人を好きになった女性は多いと思います。私の周りには会員の方を含めてそんなエピソードがいっぱいあるのですが、長くなるのでこのへんで。。。
くれぐれも「まっ先に」「さっと」がポイントなので男性の皆さん、そこんとこよろしくお願いしますよ~!
[PR]

by iline21jp | 2005-09-06 19:47  

ネイル講座パートⅢ

今日はアイラインのネイル講座ベーッシックコースの3回目(最終講座)のご案内をします。
d0064078_3182053.jpgいよいよカラーリングということで1番楽しみにしている方が多いようです。ただ塗るだけのことなのですが、最初はほとんどの方が自己流で上手に塗れません。ごまかしの効かない赤いカラーで練習すると、まず、自分の下手さにかなり驚かれます。このステップが重要なのです。そして塗り方のコツをわかり易く伝授していきます。すると当然、一気に上達して頂けます。最後は、その人の手を最も美しく見せてくれる厳選カラー(お見合い時にもってこいの色!)で仕上げて、ハンドクリームでマッサージをして終了です。ベーシックコースの教材としてベースコート、トップコート、厳選カラー等、必要なものは全て当然入っているのですが、何よりも自慢は、こだわって選んでいる点です。リムーバーなども色んなメーカーをためし、爪をいためず、香りも悪くないものを選んでいます。定価購入がほとんどないことと安くていいものを厳選していることで納得の教材になっていると思います。たったの3回でネイリスト並に上達するネイル講、これって実はとってもすごい講座!と自信満々にうぬぼれています。。。
[PR]

by iline21jp | 2005-09-01 23:50