<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

結婚式のネイルアート

明日、妹さんの結婚式という姉妹お二人に、ささやかながらネイルアートのプレゼント!
着物でご出席ということで着物の色や柄にに合わせてアートしてみたのがこちら。d0064078_11361427.jpgd0064078_1137214.jpg









普段はカラーもほとんど塗らないというお二人でしたが「手先がかわいくなると気分まで
変わる!」と喜んで頂いて私も幸せのおすそ分けを頂いた気分。一番下の妹さんが
一番最初にご結婚。だから二人はまだ独身。「本番の花嫁ネイルはもっとゴージャスに
やってあげるね!」とひそかに心に誓ったのでした。。。
[PR]

by iline21jp | 2005-07-29 23:36  

目線の大切さ

元スチュワーデスの方が「おもてなしの心」についてお話をされるということで
聞きに行きました。現役時代の機内でのエピソードを交えながら語られた内容はまさに
「接客の極意」なのですが、接客に限らず「人と人とのコミュニケーションの極意」として
幅広くあてはまる内容でした。おじぎや、マナー、あらゆるテクニックを学んでも
目線がその人の目を見ていないとダメで、目を見てサービスをすることが最も大切
であるということ。どんなにおいしいコーヒーでもその人の目を見ずに差し出したら
その人は自分にだしてもらったコーヒーとはわかるけれども自分のためにだして
もらったとは思えないのです。目線を合わさないと心が伝わりにくい。
特に日本人は会話をする時、ゼスチャーも控えめだし、顔の表情筋も外国人は90%
動かすのに対して10%しか動かさないそうで(個人差はあるけれど)、これに加えて
目も合わさなかったら確かにわかりにくい感じがします。
「目線の通い合うコミュニケーションがとれているかどうか」恋人同士でも
夫婦でも職場でも勿論ですが、特に出会いの時は気をつけたいものですね。
[PR]

by iline21jp | 2005-07-20 23:59  

ネイル講座の日

今日は女性会員の方を迎えてネイル講座を行いました。「目は口ほどにものを言い・・・」とよく言われるけれど手も結構、ものを言っています。手を見るとその人の性別や大まかな年齢、場合によっては職種なども推測できるものです。逆の言い方をすると手には年齢や生活が出やすいと言えます。女性も男性も相手を見るとき「手はポイントです。」っていう人は多いようです。実は私も結構、男性の手はチェックする方です。
私の独断と偏見から言わせてもらうと多分、女性から見てモテル男性の手は清潔感が
あって
自分の手より大きくて器用そうな手だと思います。
男性から見てモテル女性の手は、おそらく白くて柔らかくてすべすべしていて長すぎない爪(いかにも家事しませんっていう感じはだめかも)の手といったところだろうと思います。
アイラインのネイル講座では、ずばり「モテル手と爪」を目指しています。
その人の手が最も美しく見えるように形を整え、色を選びお手入れをします。
今日は甘皮処理やファイル(長さ形の整え方)のレッスン。
d0064078_2348512.jpgd0064078_23493145.jpg








初めてにしてはかなり上手に出来るようになってこちらも大満足。
ネイルサロンもたまにはいいけれど、ふだんのお手入れが自分で出来るって
とってもいいことだと思います。
[PR]

by iline21jp | 2005-07-15 23:19  

理想のご夫婦像

友人が平尾にある「聴雨庵」という素敵なお店に連れていってくれました。
ご夫婦二人でされているこのお店はお二人の美意識とおもてなしの心が、とても心地よく伝わってきます。デザートも全て手作りで、飲み物も丁寧に入れられ、そこから伝わってくる愛情のようなものが、自分を癒してくれてるなぁと感じさせるお店です。お店にいるいうより、お宅に招かれたような感じで過ごせます。奥様が心をこめてお料理を作り、ご主人が丁寧にコーヒーを入れる。「私の理想の夫婦像!」って言う人、多いかも。
今日は改めて「手作り」の温かさに気づかされました。特に女性は忘れてはいけないなぁ・・・・と。手作りのすばらしさを。。。
[PR]

by iline21jp | 2005-07-01 23:56